マルごしサン・ブログ

気になるものについて思うまま語ります

4月1日サザエさんについて

こんにちは。
私の期待をよそに
東芝がスポンサーを降りても
サザエさんは通常運転でしたね。
さすがでした。

というかアマゾンが大スポンサー
っていうわけじゃなかったんですね。
チェッ。

今日はエイプリルフールということもあって
なんかちょっとわくわくしていたんですが。

笑点のサプライズ円楽司会のほうが
面白かったです。
円楽さん嬉しそうでしたね。

そして桑田真澄氏お誕生日おめでとうございます!

ありがとうございました。

卒業式のビデオ撮影の意味

f:id:kajika-fufu:20180326220617p:plain

こんにちは。
この3月、我が家では2人の子供がそれぞれ
小学校、中学校を卒業しました。

我が家は私が1人で卒業式に行きました。

涙腺がゆるいことには自信のある私ですが、
この卒業式、涙の一滴もこぼれませんでした。

ビデオ撮影のせいです。

家にいるじじばばのために見せてあげよう、
また良き日の記念に…という思いで、撮影に
挑むわけですが、
これ…写真でいいんじゃないかなあ。

私は三脚を利用しないで要所要所を撮影する
タイプですが、手がふさがっているため
拍手もままならなかったり、なんか興ざめです。

撮らなきゃ!…で涙なんて出る間も無い有様。

記念式典とか、運動会とかビデオ回しますが、
どちらかというと、日常を撮影したものの方が
面白いと思うんですよね。
それに、カメラのディスプレイじゃなくて、
現物をこの目で見たいって思っちゃいます。

まめじゃないので
撮影するだけして、HDDに収めたままだし…。


入学式は写真だけにする!そうしよう!

ありがとうございました!

磯野家どうなる?メインスポンサー東芝が撤退!?

ご無沙汰してます!

大変!
国民的アニメサザエさんに異変が!
今日3月25日の放送を最後に、メインスポンサー東芝
撤退してアマゾンになるっていうじゃあありませんか!?

とうとう、カツオが

「姉さん、今は通販という便利なものがあるんだよ」

などと言ってしまうことになるのでしょうか!
タラちゃんとカツオの会話が聞こえてきますよ。

「ボクも つうはん するです!」

「ああ~タラちゃん、タマにその箱を運ばせるのは
 ちょっとかわいそうなんじゃないかな~」

「つうはん したから、ネコのたくはいびんが
 くるです」

「姉さん、タラちゃんに通販ごっこもほどほどに
 するように言ってよ。タマもいい迷惑だよ」

「困ったわねぇ」


どうなる磯野家。

来週が楽しみです。
ありがとうございました!

HUGっと!プリキュアに癒やされてしまいました。

f:id:kajika-fufu:20180226221023j:plain

猫が死んでしまったり、息子がインフルだったり、
私もインフルじゃないの?みたいな中
休日だというのに、無駄に早く目覚めてしまったうえ
気づくと体調が悪いという最悪の朝。
子供たちはまだ寝ているので放置。

食欲はないけど、とりあえずゼリーをお腹に入れて
処方された胃薬を飲み、居間でテレビをつけました。
しばらく一人でぼんやりと見ているうちに
始まったのが『HUGっと!プリキュアでした。

偶然にも新シリーズの初回、2月4日だったのです。

プリキュア久々だな~!娘がプリキュア卒業したのは
いつだったかな~などと思いつつ、
そのまま見続けていました。

元気で多分ピンクの主人公、知性が光るブルーなお友達、
ちょっとミステリアスでボーイッシュなブロンドの彼女!
可愛いキャラクターに、きらびやかな衣装。
水戸黄門ばりに見知った演出だけど、
ただただ「可愛いな~」と見入ってしまいました。



元気で毒のない話はいいですね!
心が軽くなりました。

次回も必ず見よう!と心に決めたのですが、
何だか見逃してしまいました。

いや、次は見るぞ!録画します。

『HUGっと!プリキュア
毎週日曜あさ8時30分より
テレビ朝日にて放送中!

人生初の体重減!ストレスってすごい!

ちょっとご無沙汰しました。

年始から私はちょっと体調が悪かったのですが
追い打ちをかけるように様々な困難が…!

息子がインフルを発症した朝、長年一緒に
暮らしてきた猫の死を見届けました。
(足長マンチカンのるーくんではない)
17歳の大往生だったとは思いますが
心身共に大ダメージ。

その他、もろもろのストレスがどっと押し寄せ
胃が不調になり食欲が減退してしまいました。

ここ1週間ほどはお腹もゆるくなってしまい
ウィダーインゼリーやら、ヨーグルト、
バナナなどしか食せないありさま。

そんなこんなで、この2ヶ月で-5㎏!

人生初の大幅体重減を絶賛体験中!

5㎏っていったら小さい米袋ですよ。
5㎏くらい減ったって、大して見た目変わりない
体重でしたし、別に体は動いてるし、
まったく不要な5㎏を背負ってたのかと愕然。

痩せたのは嬉しいけど、普通にご飯食べたい!
リバウンドとやらをしないようにします。


この話で一番衝撃的なのが、胃の痛さも、
喉に痰が絡む不快さも、デパスというお薬で
緩和しちゃうこと。

これって自律神経の不調からくる症状とか
ストレス性の症状だって証拠ですよね。

デパスってご存知の方も多いでしょうが、
抗不安薬として最も処方されてるんじゃないか
というようなポピュラーなお薬。
筋弛緩効果があるので、肩こりが酷いなんて言うと、
整形外科などでも普通に処方されたりします。
ただ、確かな効果がある分依存性が高くなるという
リスクがあると言われています。注意!


病気なんじゃないか、と怯えるガラスのハートを
デパスでごまかしつつ、
この体調不良はストレスからくる一過性のものと
自分的に割り切ることで、とりあえず
この山場を乗り切る所存です。

でも長く続いたらちゃんと病院行きます!

がんばります。なんかしょぼい話しか無いな!

ありがとうございました!

平昌オリンピック スノボ…面白い!

f:id:kajika-fufu:20180213215717j:plain

ご無沙汰しております。

自分の不調とPCの不調で、気づけばひと月ぶりの記事に
なっているじゃあないか!

平昌オリンピック絶賛開催中ですが、天候に悩まされ
ているようで大変ですね。

私は冬期オリンピックには さほど興味をそそられ
なかったんですが、今回 偶然スノーボードの中継を
見た時、血が沸き立つような感覚をおぼえましたよ。
20年以上前にF1グランプリのピット作業に
目を奪われた時と同様の興奮です。

競技は女子のスロープスタイル決勝。
鬼のような強風が邪魔をして、選手が本来の能力を
発揮できない様子は気の毒でしかなかったけれど、
その強風の中、果敢に挑む選手達は美しかった…。
ハーフパイプも然り。
ボーダー凄いな!って心底思いましたよ。
なんか、いままでごめんなさい!

そして何より私を興奮させたのは、
スノボ競技解説者・中井孝治氏の解説!

時折中井氏がつぶやくように言う

「カッコイイですね…」
さらに
「オシャレですね…」

もうネットやらで話題に上がっていて
否定的な意見もあるようですが、
私はガッツリ肯定派です。

いい!心のおもむくままに紡がれる言葉。
カッコイイ技をみて「カッコイイですね」と
言うのは至極当然のことではなかろうか。

その言葉を聞いて、私の心に忘れかけていた
興奮の波が!
なんだコレ、スノボの世界観!
かっこいいぞ!
実況と解説のカタカナ言葉の多さには
些か面くらいましたが、良く聞いていれば
(いくらかは)分かるように解説の解説
してくれているし。まあ、カッコイイ世界
だって事だけはガッチリ伝わりましたよ。


言ってみれば、
フィギュアスケートの選手だって
カッコイイ技を決めたりしてるのに
解説者は
「今のジャンプカッコイイですね」
とは言わないですよね。
(織田くんとかは言いそうだけど)
今まで当然のように受け流してきちゃい
ましたけど。
なんだろう。語彙不足とか言われるのを
懸念して、みんな無難な解説になってしまって
いるのでしょうかね。
個人的見解を入れすぎるのはタブーだから?

なにはともあれ、
中井氏には引き続きイカした解説をお願い
したい次第です。
ボーダーの皆さんをはじめ、選手の皆さん、
そして、中井氏に幸あれ!

ありがとうございました!

機械と話してしまう時ってありますよね。

f:id:kajika-fufu:20180114204010p:plain

20年ほど前からパソコンを操作する仕事をしてきましたが、
調子の悪いプリンターでプリントしなければならないとき
「お願いします!」と言ってプリントボタンを押していました。
(無事に印字してくれ!)という気持ちが声となってしまうのです。

その頃から気づいたクセ?です。

いまだに職場で印刷物のデータ入稿をする時など、入稿ボタンを
クリックする時には「お願いします!」と言ってしまいます。
(ちょっとデータ重いんだよ。ごめんなさい)と思いながら。

この件に関しては、私は機械を擬人化しているような気がして
いささか恥ずかしい気がしたものですが、

なんか、今はそうじゃない。機械が話しかけてくるんだもん!

家電の冷蔵庫がピーピーピー(扉開いてるよ~)と教えてくれたり、
電子レンジがトゥルルトゥルル…(出来たよ~)と呼んでいるのに
気づいたら「わかったよ~」って言っちゃいませんか。

車の中でシートベルトが外れていることへの警告音がピーピー鳴る度に
「はいはい、うるさいなぁ、今つけるからぁ」とか言いますよね。
「お風呂が沸きました」や「浴槽の栓は閉まっていますか?」なんて
言われたら「は~い」やら「あら、すみません」とか普通に返事して
ますよ。

自然に機械と話しちゃってるわけです。

私はぬいぐるみとかに話しかけるタイプではないので、
家電が今ほどお利口じゃなかった時代には機械と話すことなど
なかったのですが、機械音であったとしても、なんら呼びかけ
られれば返事をしてしまうものです。

会話ではないけれど、コール&レスポンスといったところです。

車のナビ子さんが「今日は◯◯の日です」とか言うたびに
「へえ~」とか返事しちゃいますよね。
誰よりも早いタイミングでの「お誕生日おめでとうございます」
に関しては愛おしささえ感じます。

先日SONYの新しいaiboが発売になりましたね。
あれは、もう犬ですよね。機械だけど犬。
普通に話相手ですよね。

すごい時代だなあ。

おそるべしAI

年取ったら、手塚治虫氏の『火の鳥』にでてきた
ロビタみたいなお世話ロボットと暮らしたいというのが
密かな夢です。

ありがとうございました。