マルごしサン・ブログ

気になるものについて思うまま語ります

機械と話してしまう時ってありますよね。

f:id:kajika-fufu:20180114204010p:plain

20年ほど前からパソコンを操作する仕事をしてきましたが、
調子の悪いプリンターでプリントしなければならないとき
「お願いします!」と言ってプリントボタンを押していました。
(無事に印字してくれ!)という気持ちが声となってしまうのです。

その頃から気づいたクセ?です。

いまだに職場で印刷物のデータ入稿をする時など、入稿ボタンを
クリックする時には「お願いします!」と言ってしまいます。
(ちょっとデータ重いんだよ。ごめんなさい)と思いながら。

この件に関しては、私は機械を擬人化しているような気がして
いささか恥ずかしい気がしたものですが、

なんか、今はそうじゃない。機械が話しかけてくるんだもん!

家電の冷蔵庫がピーピーピー(扉開いてるよ~)と教えてくれたり、
電子レンジがトゥルルトゥルル…(出来たよ~)と呼んでいるのに
気づいたら「わかったよ~」って言っちゃいませんか。

車の中でシートベルトが外れていることへの警告音がピーピー鳴る度に
「はいはい、うるさいなぁ、今つけるからぁ」とか言いますよね。
「お風呂が沸きました」や「浴槽の栓は閉まっていますか?」なんて
言われたら「は~い」やら「あら、すみません」とか普通に返事して
ますよ。

自然に機械と話しちゃってるわけです。

私はぬいぐるみとかに話しかけるタイプではないので、
家電が今ほどお利口じゃなかった時代には機械と話すことなど
なかったのですが、機械音であったとしても、なんら呼びかけ
られれば返事をしてしまうものです。

会話ではないけれど、コール&レスポンスといったところです。

車のナビ子さんが「今日は◯◯の日です」とか言うたびに
「へえ~」とか返事しちゃいますよね。
誰よりも早いタイミングでの「お誕生日おめでとうございます」
に関しては愛おしささえ感じます。

先日SONYの新しいaiboが発売になりましたね。
あれは、もう犬ですよね。機械だけど犬。
普通に話相手ですよね。

すごい時代だなあ。

おそるべしAI

年取ったら、手塚治虫氏の『火の鳥』にでてきた
ロビタみたいなお世話ロボットと暮らしたいというのが
密かな夢です。

ありがとうございました。

恐怖の人感センサー付き照明

f:id:kajika-fufu:20180111215911j:plain


こんにちは!
先日、dTVにて『残穢(ざんえ)~住んではいけない部屋~』を視聴しました。
以前レンタルして観賞済みでしたが、あまりの面白さにもう一度見たくなって
しまったのです。
私的に久々のヒット作でした。ちょっと後味は悪い映画ですが、
その中でも気になることがひとつ…。

後半、屋内の人感センサー付き照明が人の気配もないのに点灯する…
といった演出があるのですが、

それ、ウチで割とある!心の中で恐れおののく私。

実際、人も猫も通ってないのに玄関の照明が灯ったりします。

初めて見たときは、「なんで?」と家族総出で怯えながら原因究明しよう
としたものです。

まあ最近は慣れてきましたが、改めて物理的な理由を知りたい!
おばけのせいにするのはイヤだから!怖いから!

どうやら、このセンサーは赤外線で動く熱源に反応する仕組みのようです。
だから、人や猫の熱を感知して作動するんですね。

しかし、誰も居ないのに点灯するよ?

・強い光の反射等
・風で揺れるような植物があったり、交通量が多い道路に面した場所の場合
・送風などによる温度の変化

なんと、このようなものに反応することもあるそうです。

ウチの場合は、光の反射や、揺れるものはライトの近くには見当たりません。
しかし、玄関ということで、ドア横に小窓が二つ設置してあり、日中は
通気をしている場合があります。

これだ!

また、玄関を入ってすぐ横の引き戸を開けるとリビングがあり、その入り口
近くに蓄熱暖房が設置されているので、こちらの可能性もあり。

小窓からの風や、暖房からの暖気にセンサーが反応するものと思われます!
スッキリ!


しかし、小窓を開けていない時や、リビングの戸を閉めていて暖気が玄関へ
流れない状態でライトが灯ったとしたら…。

もう、「誰かいるんだね…」といわざるを得ません。

ありがとうございました!

幼い子を可愛いと思うようになった。

ちょっとご無沙汰しました。
正月明けは少々体調が悪くてテンションさがり気味でしたが、そんな私の心を癒やす
出来事がありました。

仕事帰りのヨボヨボの私は、近くのイオンに夕食の買い物のために出向きました。

積んである買い物カゴをガッと取り、早足で目的の場所へ向かおうとすると、
目の前に3歳くらいの男の子と落ち着いた感じのお母さんが、手をつないで歩く
後ろ姿がありました。

幼い男の子の嬉しそうな声が聞こえました

「イオン、おおきいね!」

私は、よそ様のお子をギュッとしちゃいたい気持ちを必死でこらえました。

お母さんが答えます。

「そうだねぇ」

なんと微笑ましい姿なのでしょう。田舎のイオンなんてたかが知れたサイズですが
小さな男の子には大きく見えたのでしょう。後ろ姿からも嬉しさが伝わってくる
ようでした。 なんとまばゆい!天使と聖母か!

その後ろにいたおばちゃんが、目に涙を浮かべるほど心を打たれていたことなど
その親子は知るよしもないでしょう。


3歳くらいの子は本当に可愛いものですねぇ。


私は若い頃、子供に全く関心をもてないような人間でしたが、我が子ができてからは
子供を可愛いものだと感じるようになりました。あと、年のせいですかねぇ。

ウチの子らも、今でこそ可愛いとは言いがたい反抗期ぶりですが、
私が控えている『子供語録』には、可愛いさ満載の言葉が書き記してあるのです。

娘が幼稚園の年長の頃です。夜、いっしょの布団に入った時、内緒話のように
小さな声で

「お母さん知ってる?
 ねてるとき、いつもおかあさんの背中でてるのしまってあげてるんだよ」

とニコニコしながら話してきたのでした。
あまりの可愛さにメモメモしちゃったメモが残っています。
お母さんの背中出ちゃってたんだね。ありがとうね。フフフ。

このエピソードを頭のなかでリピートすることで、今の時期を乗り越えられ
そうです。
ちゃんとウチの子にも可愛い時期があったんだなあ。と。


子供たちが、安心して暮らせる世の中であって欲しいと願うばかりですね。

世界平和!
そうだ!神社で世界平和ってお願いするの忘れた!

f:id:kajika-fufu:20180110233503j:plain
※この画像は上記の親子を盗撮したものではありません!!

ありがとうございました。

御岩神社参拝してきました。

f:id:kajika-fufu:20180102212905j:plain

今年も 常陸國最古の霊山といわれる『御岩神社』に初詣に行ってきました。
最近はTVなどでもパワースポットとして紹介されるなどしたせいか、
参拝客が多くなったようですね。

何年か前に初めて参拝したときは今ほど人も多くなく
高々と茂る杉の木々に囲まれた中を本堂まで歩いて行くと、本当に神々しいパワーを
感じられるような気がしたものです。
f:id:kajika-fufu:20180102215830j:plain
堂々とそびえる樹齢500年の三本杉


恒例の『形代』に悪いところの穢れを落としてもらおうと必死に頭と首をなでました。
たくさんの人が訪れているせいで、小さな池?は溶けた形代で白酒のごとく濁っています。
f:id:kajika-fufu:20180102223248j:plain
人型の紙『形代』で体の悪いところをなでて池に流します。


行列に並んでようやく本堂まで到着し礼拝するわけですが、当然私の後ろにも
人が並んでいるので、二礼二拍はしたものの、いつも後ろの人々の気配に
緊張してしまいます。

まず住所と名前を名乗って昨年のお礼をしてから今年のお願いなど…と
手際よく出来ないのです。
でも今年は住所と名乗りを(心の中で)あげることはできました!
しかし、「言えた!」と思ったとたん、お願いのほうがうやむやになってしまいました。
無念…

f:id:kajika-fufu:20180102221043j:plain
御岩神社の本堂。左手には祈祷を待つ参集所ができたばかりです。

三賀日は人も多いけど、甘酒のおふるまいや、いくらかの露店(?)なども出るので、
子供達にはお楽しみです。甘酒を分けてくれる巫女さん?が今年はちょっと愛想なしで残念。
寒かったから大変だったとは思うけどね。
若いお嬢さんが笑顔でいてくれるだけでうれしいものですよ。
f:id:kajika-fufu:20180102215712j:plain
子供達にはクレープを購入、私は甘酒をいただきました。

昨年のお守りを返納して新しいものを購入しました。
車に貼る交通安全のステッカーってずっと抵抗あったのですが、
御岩神社のものはデザインが気に入って買っています。
下地の色が白と黒の2種類あるのですが、私は白にしましたよ。
f:id:kajika-fufu:20180102221149j:plain
いつもの薄型のお守りと交通安全のステッカー

そして、去年は見かけなかった献上菓子 極上どら焼き!?おいおいと思いつつ
とりあえず買ってみました。3個入りで600円。
最近は遠方から参拝にくる人も増えたようなので、こういうお土産的なものも
必要なのでしょう。
f:id:kajika-fufu:20180102221207j:plain
極上どらやきとのことで、確かにちょっと上品なお味。

今年は、境内のトイレが詰まるといったトラブルがあったようですが、
冬場にトイレが不自由なのは切ないので、どうにか修繕されるとありがたいですね。
昨年あたりに新設されたばかりのキレイなトイレなのでもったいない!


正月過ぎにでももう一度参拝したいです。

ありがとうございました!

新年を『絶対に笑ってはいけない~』で迎えました。

明けましておめでとうございます。

よい新年をお迎えでしょうか?

さて、我が家の元旦は、まず外出しません。
お店の初売りとかに興味がないわけではないのですが、
ゆっくり起きて、お雑煮を作って食べたらあっという間に昼。

出し遅れた年賀状を投函しにだけは行かないと!と思い、
近くの郵便局のポストに投函しました。

大晦日は紅白を見ちゃったので、
ガキの使い『絶対笑ってはいけないアメリカンポリス24時』見なければなりません。

マンネリ感は否めませんが、月亭方正氏を見て笑わないと新年を迎えた気が
しないのです。

※ネタバレありそうなので未視聴の方はご注意下さい。

なんか今回あっさり味だったなあ。
バスも割とさっくり終わったし、警察に到着してからの署長への挨拶的なものも
なく残念でした。あれ?なかったですよね??

私は鬼ごっこが好きなので、ムロツヨシ投入は良し、あとテープ芸で笑わせて
もらいましたが、いつもより逃げてる感が少なかった気がします。

個人的に、今回はいつもにも増して方正氏の重要性を感じましたね。
大好きです。とっちゃん坊やとは彼のためにある言葉としか思えません。

大物俳優やらの、なんとか(忘れました)ダービーのコーナーは
ほぼ記憶にありません。私ちょっと席外してたかな?

叶姉妹の使い方も勿体ないなあ。
明るい場所で使って欲しかったな。ファビュラスなお二人と、
ゆりやんとの抱き合わせはちょっと面白かったのに。

今回、ジミーちゃんの出番もちょっぴりだったし…。

他の芸人が集まっての恒例の暴露コーナーと、リアクションコーナーは
家族の総意で迷わず早送り。

でも、来年も放送されれば録画はするでしょう。
恒例ものが好きなので。

明日からは少し外に出ます。では!

ありがとうございました!

今年最後になりますね。

紅白を視聴しています。今年の紅白は、私の好きなウッチャン効果と有村・二宮両人の
安定感のせいか良い感じで見ています。

今年ももう間もなく終わりですね。
初心者感プンプンの拙い記事を読んで下さった方々には、ちゃんとお礼を言って
年を終えなければ!と平井堅をBGMにキーを打っていますよ!

読者になってくれた方々、★を下さった方々、心の支えになりました!
ありがとうございました!


来年はもう少し頑張りたいです。

どうぞ、よいお年をお迎えください!

お餅は美味いけど怖い

f:id:kajika-fufu:20171230233338p:plain

もうすぐ新年。またお餅の季節がやってまいりました。

我が家では、とりあえず元旦のお雑煮に始まり、おしるこ、きなこ餅、磯辺餅、
※バター醤油餅と様々なテイストでいただきます。

私の両親はお餅好きなので、正月に限らず切り餅が家にはあります。
私の子供も好きなので、朝から食べていく時もあるほどです。

しかし、私はお餅が苦手です。特に汁の中に入ったお餅は恐ろしいほどです。
なのに「正月は餅を食べるものだ」などと言われて死ぬ気で食べたことも
ありました。

子供の時から、いつ飲み込んでいいのか分からないあの粘り気が苦手で、
味は美味しいと思うのに、のどにひっかかる恐怖を抱いて食べるため、なんだか
プラマイ・ゼロってカンジで、心底美味しくいただけずお餅に申し訳ないような
気さえしていました。

どこかの地方で、つきたてのお餅をちぎらずに飲み込むという行事があるのを知った
時には、「これビックリ人間とかかな?!」と驚愕したものです。

まあ最近はいくらか経験値を積んできたので、焼き系のお餅はだいぶいけるように
なりました。

しかし、毎年お餅を喉に詰まらせて亡くなる人がいるのも事実。高齢者の方や幼児は
特に注意が必要ですね。小っさくしていただきましょう。食べるのを見守る人が
いればより安心ですね。

そんなお餅を恐れる私やアナタにオススメの調理法は、磯辺餅や※バター醤油餅!

焼いた餅は表面が焼けることにより、粘り気が多少抑えられて食べやすい気がします。
磯辺餅なら、海苔のサポートでより食べやすいですね。ただ歯切れの悪い堅さの海苔は
それはそれで危険…。

たびたび※を打っているように、私のオススメは『バター醤油餅』です!
我が家の場合、
・熱したフライパンにちょっと多めにバターを落とし、レンジで少し柔らかくした切り餅
(レンジ用の餅網を使用)2個をフライパンに入れ両面に焼き色が付くくらい焼きます。
 ふくれて2個がくっついたりしますが、気にせず焼き、表面にパリパリ感がでてきたら
 皿に移します。バターは多めのほうが揚げ焼きに近くなりパリパリしやすいです。

・そして仕上げに醤油をかけます。(フライパンの中でかけたほうが美味しいですが、
 後続があるときは焦げが気になるので、皿に上げてから醤油をかけます)

・甘辛味がお好みの場合は醤油と、さらに砂糖をふりかけると違う美味しさに!
(砂糖も、醤油同様フライパンの中でかけたほうがより美味しいですがイカ同文)
 
・ウチの子供らは、それをフォークで突き刺してかぶりついておりますが、
 調理バサミなどで食べやすいサイズに切り分けてあげるのが親切かもしれませんね。

(フライパンで焼く前に切り分けるのはあまり有効ではありません。焼いていると
 ふくらんでくっついてしまって、希望のサイズ感とは異なってしまうでしょうから)

バターと醤油、そして砂糖!この間違いない味の組み合わせで、かつ、食べやすい
としたら! 試す価値はあるとおもいませんか!
カロリ-を気にしない人向けであることは明白ですが…。

とりあえず、次の正月もそれで乗り切るぞ!
お雑煮は我慢して静かに食べます。汁気や他の具と絡ませて飲み込みます。

気をつければお餅は美味しい!

ありがとうございました!